スイーツとジュエリー,ときどき旅

スイーツとジュエリーをこよなく愛する官庁街で働くOLです。出張族の夫との2人暮らし。

【ドイツ土産】Stuttgart近郊のワイナリーWeinmanufaktur Untertürkheimのトリュフチョコレート

夫の海外出張土産シリーズ。

 

今回はStuttgart近郊のワイナリーで買ってきたトリュフチョコレートです。

 

f:id:marcy0601:20171206102652j:plain

 

袋に3種類×3個ずつ入っていました。

 

f:id:marcy0601:20171206102734j:plain

 

右下がシャンパン(正確にはドイツのスパークリングワインSekt)トリュフ,左下が三つ星ワインMönch Bertholdを使用したトリュフ,そして上にあるダークチョコレートのものがEisweinのトリュフです。

 

f:id:marcy0601:20171206102753j:plain

 

Untertürkheimというところにあるようです。

ワイナリーに行ってお土産がチョコレート?と思われるかもしれませんが,我が家は誰もアルコールを嗜みませんので・・・。

このとき日系企業の取引先の方をご案内していた夫が,その方がワイン好きだということでドイツ人の同僚オススメのワイナリーにお連れしたようです。

 

その方はこちらのワインをいたく気に入り,ハーフダズン(6本)ご購入なさって,次回はもっと大きなスーツケースで来る!とおっしゃっていたということなので,ワインもきっと美味しいのだと思います。

 

週末Stuttgartだとベンツやポルシェの博物館に行く以外にすることがあまりないので,ワイナリーに行くというのはいいかもしれませんね。ベンツミュージアムは住所的にはUntertürkheimに位置しているので,同じ日に両方行くことも可能です。夫のようにお酒を飲まない車を運転してくれる人がいるときっと便利だと思いますがS-bahnなどでも行けそうです。

 

f:id:marcy0601:20171206102827j:plain

 

トリュフの説明が書かれたリーフレットが付いていました。

アルコール耐性が低い私にはアルコール強めのトリュフでしたので,お子様がいらっしゃるご家庭へのお土産には向いていないかもしれません。その代わり,あまり甘い物を召し上がらない男性の方にはいいかなと思いました。ワインをお土産に買って帰るのは大変ですが,トリュフはお手頃でいいですよね。

 

アイスワインリースリング種,Sekt(スパークリングワイン)はケルナー種との説明があります。Mönch Bertholdを使用したプラリネにはワイナリーの紋章が載せられています。

 

www.weinmanufaktur.de

 

貯蔵庫ツアーとワインの試飲ができるWeinprobeもあるようなのでワイン好きな方はStuttgartでお時間があれば寄ってみてはいかがでしょうか。

 

夏には葡萄畑でワインを楽しむワインウォークツアーも開催されるようですよ。お天気が良い日に葡萄畑でワインを飲むのはきっと楽しいでしょうね。