スイーツ,ときどき旅

スイーツをこよなく愛する官庁街で働くOLです。

【京都旅行】瓢亭別館で朝かゆを食す

 

今回の京都旅行は要所要所でスポンサー(父)がおりましたので,到着した日は朝からゴージャスに瓢亭別館を予約してみました。

 

紅葉を楽しむ旅行というコンセプトがあり,南禅寺永観堂東福寺には行きたいという母の要望がある中で,南禅寺を見た後で湯豆腐もいいかなあと思いましたが,一度瓢亭に行きたかったので,最終的に朝粥をチョイス。

 

hyotei.co.jp

 

この時期は本館では朝粥がないので,別館を予約しました。1ヶ月ほど前に予約しましたが10時半の回しか予約できず,京都の混雑ぶりを行く前から目の当たりにしてしまいました。

 

姉と二人,蹴上まで地下鉄に乗って行き,そこから歩こうと思っていたのですが,過保護すぎる父が京都駅の新幹線ホーム(!)まで迎えに来たので,ありがたくタクシーに同乗させて頂きました。

 

荷物は八条口のコインローカーに入れました。烏丸口のコインロッカーはほぼいっぱいだったと父が言っていましたが,八条口のほうが空いているという前情報のとおり,9時半に到着したときにはまだ八条口のコインロッカーには余裕がありましたので,朝京都に到着し,コインロッカーを利用しようという方は行き先はともかく八条口に出た方がその後がスムーズかもしれません。

 

タクシー乗り場もかなりの行列でしたが,さくさく進んで行くので思ったよりは時間がかからず乗れました。

 

10時半の予約よりも早く瓢亭別館に到着しました。

 

f:id:marcy0601:20171124132208j:plain

 

時間があったので写真撮影を。このときは青空が見えていました。

 

f:id:marcy0601:20171124132257j:plain

 

別館は朝粥と松花堂の2種類のみですが,本館より気楽に利用できますね。

 

f:id:marcy0601:20171124132356j:plain

 

少し待合で待ってからお席へ。お庭が見えました。

 

f:id:marcy0601:20171124132432j:plain

 

八寸と三段重。八寸には名物の瓢亭玉子がありました。半熟具合がちょうど良く,これが一子相伝と言われる瓢亭玉子かあと思いながら,ありがたくいただきました。

 

f:id:marcy0601:20171124132550j:plain

 

三段重は陶器製。

 

f:id:marcy0601:20171124132612j:plain

 

インスタ的に上からの写真を撮ってみました。

 

f:id:marcy0601:20171124132653j:plain

 

三段重を広げます。1つ目に和え物,2つ目に酢の物,3つ目に炊き合わせ。

 

f:id:marcy0601:20171124132744j:plain

 

湯葉と生麩が好きなので嬉しい取り合わせです。

 

f:id:marcy0601:20171124132826j:plain

 

白身魚。何だったか失念・・・。

 

f:id:marcy0601:20171124132854j:plain

 

青菜の和え物。

 

f:id:marcy0601:20171124132918j:plain

 

お豆腐のお吸い物。何年か前に父と南禅寺に来たときは奥丹で湯豆腐を食べたなあ。

京都のお豆腐好きです。

 

f:id:marcy0601:20171124133033j:plain

 

お待ちかねのお粥さん。お茶碗の下にお漬け物があります。

 

f:id:marcy0601:20171124133106j:plain

 

黒い入れ物には葛あんが入っています。

 

f:id:marcy0601:20171124133133j:plain

 

この時期は白粥。12月からは鵜粥なんですよね。そちらも食べてみたいです。

 

瓢亭別館の朝粥は4500円。ご馳走さまでした。

 

お店情報 瓢亭別館

京都市左京区南禅寺草川町35

075-771ー4116

朝粥は8時~11時まで。

 

 

 

rechtsanwaltin.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村