スイーツ,ときどき旅

スイーツをこよなく愛する官庁街で働くOLです。

【京都旅行】金戒光明寺でアフロヘアな仏様を拝見

秋の京都は紅葉が美しい。

2泊3日で京都旅行に行ってきました。

 

今回の主な予定は以下のとおりでした。

 

1日目

1.朝,京都駅に到着。タクシーで瓢亭別館へ行き朝がゆを食べる。

2.南禅寺永観堂で紅葉を楽しむ。

3.時間があれば他のお寺などを見学。

4.お土産を買う。

5.原了郭でカレー。

 

2日目

1.東福寺の開門と同時に通天橋に向かう。

2.JRの東福寺駅から奈良線で宇治へ。

3.平等院を拝観。

4.中村藤吉本店で甘味

5.お土産を買う。

6.わらじやで鵜雑炊。

 

3日目

1.梅田でダニエルのカヌレを買う。

2.たこ焼きを食べる。

3.新大阪から新幹線に乗る

 

1日目の時間があれば行こうとしていたお寺で,タイトルの仏像に遭遇!

とってもクールだったので,まずはこちらのお寺からご紹介することにしたいと思います。

 

f:id:marcy0601:20171124095635j:plain

 

金戒光明寺の山門。こちらの紅葉も美しいですね。

秋の特別拝観で山門に上がれたのですが800円だったので止めました。

 

f:id:marcy0601:20171124095651j:plain

 

曇り空だったのが残念でした。

 

アフロ仏像は「五劫思惟阿弥陀仏」というのが正式名称です。

 

f:id:marcy0601:20171124095712j:plain

 

このように看板が出ています。

 

f:id:marcy0601:20171124095809j:plain

 

手前に立っている像がありますが,その右奥に大きな頭の仏様がいらっしゃるのが分かるでしょうか。

 

f:id:marcy0601:20171124095821j:plain

 

少し近寄ります。

 

f:id:marcy0601:20171124095843j:plain

 

アップ!見事なアフロヘアですね。このような髪型の仏像はあまり数がないそうです。

五劫思惟阿弥陀仏とは「五劫」という長い時間思惟をこらして修行をされ阿弥陀になられたのですが,その間にこのような髪になったということのようです。

 

f:id:marcy0601:20171124095858j:plain

 

 

お土産のアフロこんぺいとうと一緒にパチリ。

金平糖が仏様のアフロヘアのようでよく考えられているなあと思いました。

 

f:id:marcy0601:20171124095730j:plain

 

帰りに看板さんともぱちり。

 

金戒光明寺は少し行きにくいところにありますので,せっかくなので近くの真如堂にも立ち寄られるとよいのではないでしょうか。

 

私は永観堂から真如堂までタクシーに乗り,真如堂から金戒光明寺へ歩きました。