スイーツとジュエリー,ときどき旅

スイーツとジュエリーをこよなく愛する官庁街で働くOLです。出張族の夫との2人暮らし。

【ドイツ土産】リッタースポーツとリンツのチョコレート

ドイツから買ってくる物の定番はチョコレートです。

行きは軽かったスーツケースも帰りは重くなります。

 

f:id:marcy0601:20170713112938j:plain

 

今回はRitter SportのCubeタイプと定番タブレットタイプの両方を購入しました。

タブレットタイプでは新しいフレイバーのピンクグレープフルーツをぜひ試したかったので見つけられて良かったです。

 

 

www.ritter-sport.de

 

Neuと書いてあるのが新作です。

箱に入ってるチョコは個装になっているので,職場でのバラマキ用にいつも購入しています。袋入りのものも便利ですね。

 

f:id:marcy0601:20170713112925j:plain

 

個別にお土産を差し上げたい方にはリンツの小さな箱入りを。

板チョコもあまり甘い物がお好きでない方ようにEXCELLENCEシリーズのダークチョコレートをいくつか購入しました。オレンジやチリ入りのものが人気でした(写真撮る前に差し上げてしまった・・・)。

リンツでもピンクグレープフルーツ入りが新作として出ていました。

 

www.lindt.de

 

www.lindt.de

 

タブレット型は1.99€くらい。高くて2.20€。

小さな箱入りプラリネは2.30€。缶入りは3.50€。プラリネ20個入りは約5€。

ちなみに日本のリンツで買うと例えばチリ味のタブレットは572円,99%カカオは648円のようです。

プラリネの小さい箱の取扱いはなく,20個入りは1080円。

板チョコが500円以上するのかあとちょっとびっくり。考えてみれば,日本で買ったことないかもしれません。

 

www.lindt.de

 

www.lindt.de

 

缶入りのプラリネも買いましたが,写真を撮る前に差し上げてしまいました。今回はピンクとグリーンを購入しました。

このハート型の缶入りプラリネはプレゼント用にストックするようにしていますが今回はすべてはけてしまいましたので,次回夫が出張に行く日を楽しみに待っています。

今回はリンドールの缶入りも購入しました。こちらはとりあえず私のおやつ用にストック中です。

 

チョコレートは日本で買うよりもお得なので,ついついたくさん買ってしまいます。

今は暑いので,冷蔵庫に入れていますので,野菜室がチョコレートだらけです。

 

 空港の免税店でも購入できますが,スーパーで買った方がお安いと思います。

フランクフルト中心部のZeilにあるGaleria Kaufhofの地下にもチョコレート売り場(Süßwaren スイーツ売り場)があり,リンツやリッタースポーツ,ハシェ,ミルカのようなお手頃のものからノイハウスやゴディバのようなちょっと高級なものまで手に入ります。

 

www.galeria-kaufhof.de

 

一気にお土産を購入したいときに行ってみると色々見つかると思います。

ドイツは基本的に袋が有料なので大量にお土産を買うときはエコバッグをお忘れなく。